GW中はディズニーアニメBD好調、「ベイマックス」など4作がTOP20入り。

写真拡大

今週5月18日付けのオリコン週間総合Blu-ray Disc(以下BD)ランキング(集計期間:5月4日〜10日)では、ディズニー・アニメーション映画「ベイマックスMovieNEX」(2015年4月24日発売/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)が先週5月11日付けの2位から順位を上げて、2週ぶりに首位に返り咲いた(週間売上2.7万枚・累積売上23.5万枚)。

BD作品の返り咲き首位は、同じディズニー・アニメーション映画「アナと雪の女王 MovieNEX」(2014年7月16日発売)が今年1月12日付けで2週ぶりに記録して以来。今年発売の作品としては初となった。

また、今週5月18日付けはゴールデンウィークが集計対象ということもあり、ファミリー向けであるディズニー・アニメーション映画作品が好調。

BD作品「アナと雪の女王 MovieNEX」(2014年7月発売)前週の14位から8位に順位を上げ、2月23日付け以来12週ぶりにTOP10に返り咲きを果たしたほか、「塔の上のプランツェル MovieNEX」(2014年7月発売)が15位から12位、「美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX」(2015年3月発売)が20位から14位と、「ベイマックス MovieNEX」を含めた計4作がTOP20入りを果たしている。