4K動画:空飛ぶ男ジェットマン、弟子とドバイの摩天楼をゆく

写真拡大

ジェットエンジンつきのウイングスーツを背負って空を飛ぶジェットマンこと Yves Rossy 氏が、ドバイの空をゆく最新動画を公開しました。

今回は弟子というVince Reffet氏を従え、世界一高いビル ブルジュ・ハリファを掠めるようにドバイの摩天楼を飛び回ります。





ジェットマンこと Yves Rossy 氏はスイス生まれ。空軍パイロットや民間機の機長を務めた根っからの飛行家で、「空を自由に飛びたいな」を叶えるため4発ジェットエンジンつきのウィングスーツを自作し世界の空を飛び回るエクストリーム野郎として知られています。

もう一人のジェットマンとして接触すれすれのアクロバット飛行を見せるのは、ブルジュ・ハリファからのベースジャンピングで知られる Vince Reffet氏。55歳を迎える元祖ジェットマン Yves氏に対して、一世代若い30歳のVinceはジェットマンを絶やさないための弟子あるいは後継者にあたります。

今回のフライト Jetman Dubai を実施したのはドバイのエクストリームスポーツプロモーターXDubai。ジェットエンジンつきの翼を自作して空を飛ぼうと思いつき実現してしまう人間がそもそも少ないため、今回の飛行は「人類史上初の人間ツインフォーメーションフライト」になるとのこと。