昨年はトーナメントコースレコードタイで優勝、良いイメージを持って臨む(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,375ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースで14日(金)に開幕する。
最新フォト続々!スマイルキャンディーフォトギャラリー
 最大の注目はなんといってもディフェンディングチャンピオンのイ・ボミ(韓国)。昨シーズンは今大会でシーズン初勝利を挙げると、そこから3勝まで伸ばして最終戦までアン・ソンジュ(韓国)と女王の座を争った。
 今年は優勝こそないものの2位フィニッシュが4回と開幕から好調を維持。現在、獲得賞金、平均ストローク、メルセデスランキングの3部門でトップに立っている。「自分のプレーに自信をもって、楽しくプレーしたい」と優勝を意識せず普段と変らぬプレーに徹する構えのボミ。「ヴァーナルカップRKBレディース」の時代から連続優勝者がいない今大会で、初の連覇達成を目指す。
 また、昨年のベストアマ・柏原明日架が今季は“プロ”として参戦。昨大会は最終日最終組でのスタートとなったものの、パットが決まらず6位タイまで順位を落とした。新たな立場で迎える今大会、昨年の雪辱を果たすことができるか。
 その他、世界4位のフォン・シャンシャン(中国)、右足親指が剥離した状態ながら「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で2位フィニッシュの上田桃子も参戦予定。優勝賞金2,160万円の高額賞金大会を制するのは果たして。
<ゴルフ情報ALBA.Net>