キャンバス地など17インチロール紙対応、プロやハイアマチュア向けプリンター

写真拡大

エプソン(長野県諏訪市)は、プロ写真家や写真愛好家向け「エプソンプロセレクション」シリーズのインクジェットプリンター「SC-PX3V」を2015年5月14日に発売する。価格はオープンだが、直販サイト「エプソンダイレクト」での価格は17万2778円(税込)。

黒濃度向上した顔料インク採用、暗部を繊細かつ豊かに表現

A2ノビ対応で、顔料インク「Epson UltraChrome K3 INK」を採用。黒濃度が向上したフォトブラックインクで、潰れやすい暗部の階調を繊細かつ豊かで立体的に表現できると同時に、カラー色域も拡大し、より滑らかな階調表現を実現したという。

オプションの17インチ幅のロールペーパーユニットを取り付けられ、対応ロール紙「プロフェッショナルフォトペーパー」シリーズを使えば、パノラマ写真や長尺の横断幕や垂れ幕など、業務用途としても活用できる。またキャンバス地ならではの素材感を生かしたアート作品など、上質な出力が可能なキャンバスロール紙も、17インチ対応「プレミアムサテンキャンバス」と「プレミアムマットキャンバス」の2種を新たにラインアップした。

印刷解像度は2880×1440dpi。インターフェイスは有線LAN(100BASE-TX)と無線LAN(IEEE802.11b/g/n)に対応。