ミャンマー 円錐形の寺院「パゴダ」の仏塔が5年1度の金箔張替え作業

ざっくり言うと

  • ミャンマーの円錐形の寺院「パゴダ」の仏塔が、外壁を張り替えている
  • 風雨で痛んだ金箔を張り替える作業で、5年に1度行われる
  • 「パゴダ」は何百年にもわたりミャンマーの仏教の中心地だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング