怪我を抱えながらも2位フィニッシュの桃子、ついに世界ランク日本人最上位に(撮影:福田文平)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 5月11日(月)付での女子世界ランキングが発表。前週は米国女子ツアーはオープンウィークだったが、国内女子ツアーメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が開催されたこともあり日本勢に変動が見られた。
メジャー覇者の愛称は“ダンボ”、その由来は?
 トップのリディア・コ(ニュージーランド)らベスト3は変らず。4位にはフォン・シャンシャン(中国)が浮上、その影響でキム・ヒョージュ(韓国)が5位に。そのシャンシャンは今週の「ほけんの窓口レディース」に出場することを発表。世界4位が福岡でどんなプレーを見せるのか。今から注目が集まる。
 また国内女子ツアー初参戦でいきなりメジャーを制した“ダンボ”ことチョン・インジ(韓国)は3ランクアップの21位に。同大会を2位でフィニッシュした上田桃子も7つ順位を上げて53位に浮上。日本人最上位に立った。
 その他、先週までの日本人トップ、横峯さくらは1つ落として54位。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で4年ぶりの予選落ちを喫した宮里藍は114位となっている。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(11.48pt)
2位:インビー・パーク(10.95pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.77pt)
4位:フォン・シャンシャン(6.27pt)
5位:キム・ヒョージュ(6.16pt)
6位:ブリタニー・リンシコム(5.39pt)
7位:リュー・ソヨン(5.18pt)
8位:クリスティ・カー(5.16pt)
9位:スーザン・ぺターセン(5.01pt)
10位:ミシェル・ウィー(4.94pt)
21位:チョン・インジ(3.31pt)
53位:上田桃子(1.92pt)
54位:横峯さくら(1.91pt)
57位:大山志保(1.85pt)
58位:成田美寿々(1.84pt)
63位:鈴木愛(1.64pt)
74位:菊地絵理香(1.43pt)
78位:渡邉彩香(1.36pt)
79位:藤田光里(1.35pt)
81位:宮里美香(1.33pt)
82位:森田理香子(1.33pt)
114位:宮里藍(0.91pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>