『ウルトラマンネクサス』/(C)椎名高志/小学館

写真拡大

小学館発刊の雑誌『てれびくん』にて、2004年から2005年にかけて連載されていた漫画『ウルトラマンネクサス』の単行本が、5月18日(月)に発売される。

【漫画『ウルトラマンネクサス』Webで無料公開!「絶チル」椎名高志が担当の画像・動画をすべて見る】

これを記念して、同社の無料Webコミックサイト「クラブサンデー」で、第1話から第3話まで順次無料公開される。

コミカライズ版担当は椎名高志先生!


『ウルトラマンネクサス』(画像は番組公式Webサイトのスクリーンショット)/(C)2004 円谷プロ・CBC

『ウルトラマンネクサス』(画像は番組公式Webサイトのスクリーンショット)/(C)2004 円谷プロ・CBC



『ウルトラマンネクサス』は、2004年から2005年にかけて放送された、円谷プロダクション制作の大人気特撮番組「ウルトラマン」シリーズ作品のひとつ。

世界各地に現れた異星獣・スペースビーストと戦う特殊部隊・ナイトレイダーと、ウルトラマンネクサスとの共闘を描いたもので、従来の「ウルトラマン」シリーズとは一線を画した『ULTRA N PROJECT』の一環として制作された作品である。

描きおろしピンナップ(画像は『週刊少年サンデー』公式Webサイトより)/(C)Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved.

描きおろしピンナップ(画像は『週刊少年サンデー』公式Webサイトより)/(C)Shogakukan Inc. 2015 All rights reserved.



今回、10年ごしに単行本として蘇るコミカライズ版は、『GS美神 極楽大作戦!!』や『絶対可憐チルドレン』などで知られる漫画家・椎名高志さんが担当している。

単行本には、描き下ろしの最終回に加えて、カラーピンナップも収録される。「ウルトラマン」シリーズファンはもちろん、椎名さんの作品ファンにとってもぜひ手に入れておきたい1冊である。