毎日100錠のサプリを飲むGoogleエグゼクティブ「寿命はコントロールできる」

写真拡大

未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来にはさまざまな憶測が飛び交います。ここで紹介するのは、未来ではなくいま、実際に変わった食事をしている人を紹介します。

Elite Daily」のコラムによると、GoogleエグゼクティブのRay Kurzweil氏は、毎日100錠のサプリを飲む驚きの食事をしているとか。ここからは、その驚きの内容を見てみましょう。

 

a way to a healthy life

Reference: Dr. Abdullah Naser

1日10万円!?
毎日100錠のサプリを飲む67歳

今年67歳になるGoogleエグゼクティブのRay Kurzweil氏はこの食事法のおかげで、まるで40代後半のようにピンピンしているとか。

まず、朝食についてはベリー類を多めに取って、スモークサーモンとサバ、ダークチョコレートを溶かしたエスプレッソとバニラ豆乳、さらにお粥を食べるのだとか。

食事内容だけ聞くと、砂糖もたっぷり摂取しているように思えます。しかし、注目すべき驚きの食事は、なんとこれらの食事に加えて1日に100錠のサプリメントを飲むというもの。費用は1日に1,000ドルかかり、朝に30錠、夜に70錠と分けているそうです。

サプリはそれぞれ体の色々な機能に働きかけるものを組み合わせて摂取しており、心臓や目、脳などに効果があるもの、性欲を促進するものなどがあるのだとか…。

Pills 1

Reference: e-Magine Art

彼はダイエットをしながらたくさんのサプリを摂取することで、遺伝子が本来持つ寿命を否定したいと考えています。彼は父親を心臓発作で亡くしています。そのときの父親の年齢は58歳でした。彼は寿命とライフスタイルの関係について、このように話しています。

「社会通念として、寿命は80%が遺伝子によるもの、20%がライフスタイルによるものと言われています。しかし、あなたがより長く生きようと熱心にライフスタイルの改善に取り組むなら、90%が自分で操作可能になり、遺伝子によるものはたった10%になるでしょう」

彼は予想される寿命を上回って長生きすることはそれほど難しいことではないと付け加えています。なぜなら大昔の寿命はたいへん短く、何千年もの間トライ&エラーを繰り返したりしながら、人間は今日までその寿命をゆっくりと着実に伸ばしてきたのですから…。

Licensed material used with permission by Elite Daily