●「第1夜 そらのNight」は会場満員の大盛況に原作・砂守岳央による『魔法少女オーバーエイジ』が東京都・歌舞伎町のアニソンカフェバー・アニON STATIONにて、11日にイベント「アンチエイジング演習I 〜5月病撃退作戦」を開催した。

当日は「第1夜 そらのNight」と題したイベント1日目。ゲストに声優の飯田里穂(久坂そらの役)、遠藤ゆりか(島津くれは役)のほか、砂守岳央(原作)や同CDシリーズで音楽制作を担っているbuzzGの4人が登場し、「魔法少女オーバーエイジズ」の全員が勢ぞろいとなった。なお、飯田里穂、遠藤ゆりか、砂守岳央による対談がこちらに掲載されているので、興味のある方はご一読していただきたい。

第1部は18時00分からスタートし満員御礼の大盛況ぶりを見せ、さらに第2部は20時20分からスタート。こちらは公開ニコ生の放送も行われ、会場に駆けつけた数多くのファンに加え、多くの視聴者が見守るなかでのイベント開催となった。

内容はアニONコラボドリンクの乾杯から始まり、飯田里穂と遠藤ゆりかによる『魔法少女オーバーエイジ』CDソングの歌唱が行われ、会場がある程度狭いイベントフロアだからこそ実現する、出演者のステージジングと観客の距離感がほぼゼロという親近感の高さにファンも大喜び。

また、声もよく届くため、「飯田里穂の(オーバーエイジの)新曲をみんなで考える」コーナーでは、ファンが思い思いに意見を出していた。なかにはアカペラやR&Bといった至極真っ当な意見に混じって、演歌や10分以上の長い曲といった意見も! また当の本人はラップとボイスパーカッションに挑戦したいと言い、これには会場も笑いと驚きの反応を見せていた。さて、新曲はこれらの意見を踏まえ、いったいどんなふうになるのか今から楽しみである。

イベント後半には番号抽選によるプレゼントコーナーも行われた。まず最初の賞品として、砂守岳央によるマジ自腹でのコラボドリンクが5名に振舞われることに。さらに飯田里穂と遠藤ゆりかのサイン入りヘッドフォンやコースターが当選者にプレゼントされると、会場が大いに盛り上がった。

●ギブソンとの夢のコラボが実現最後には出演者からそれぞれ『魔法少女オーバーエイジ』に関してのメッセージや想いがファンに伝えられ、大盛況となったイベントは幕を閉じた。なお、5月16日(土)には同会場にて「第2夜 くれはNight」が開催される。こちらにはゲストとして、遠藤ゆりか、砂守岳央、アニON cheersの出演が予定されているので、今回足を運べなかった方もぜひ次回のイベントに参加してみてはいかがだろうか。

※内容は当日変更になる可能性がございます。ご了承ください。

○『魔法少女オーバーエイジ』×ギブソンのコラボイラストが実現!!

同日のイベントでは、世界的ギターブランドのギブソン公認の元、本作『魔法少女オーバーエイジ』の魔法少女たちがギブソンのギターを持ったコラボイラストが公開された。なお、5月17日まで開催される『魔法少女オーバーエイジ』イベント「アンチエイジング演習I 〜5月病撃退作戦」では、このコラボイラストのほか、作中でキャラクターが使用するギターのモデルとなった「ギブソン・レスポール・スタンダード」もあわせて展示されている。

(C)EXIT TUNES(C)2015 NAMCO All rights reserved.

(千駄木りん)