イケメンなのに毒舌! 永瀬匡がまたも食レポで「まずい」

写真拡大

5月9日、都内で映画『ズタボロ』の初日舞台挨拶が行われ、主演の永瀬匡(22)、清水富美加(20)、堀井新太(22)らが出席。先日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で「まずい」と禁断発言をし、話題になった永瀬が、再び毒舌食レポを披露した。

翌日が母の日ということで、食用カーネーションを使用した特製の愛情弁当を口にした永瀬は、「本当にまずいですね!」とまたもや酷評。盛り上がる会場にむかって「毒舌なんじゃなくて、言いたいことを言っているだけです」と訂正していた。

また、この日は、両親が客席から永瀬へ手紙を読み上げるサプライズも。父親がギックリ腰になったと聞いていた永瀬は、ここでも「ギックリ腰じゃないの!?嘘つくなよ〜、めっちゃ泣いてんじゃん」と“ツン”全開。

しかし最後は、「こんな息子ですけど『ズタボロ』を機に、またネットニュースのトップになれるように頑張ります!」と笑いを交えつつ、意気込みを宣言した。

映画『ズタボロ』は、立川を舞台に、不良高校生・コーイチ(永瀬)が仲間を守るために奮闘する姿を描く青春映画。現在、全国公開中。

(撮影/柴田悟)