プロゴルファー石川遼のシャツが海外で物議 「試合が目に入らない」「ペナルティレベルwww」

写真拡大

プロゴルファー、石川遼選手の試合服に、海外で熱い物議が巻き起こっている。

これは、先週末に行われた2015プレイヤーズ選手権でのこと。これに出場していた石川選手が第3ラウンドで来ていたシャツが、果たしてクールなのかそうでないのか、物議を醸しているのだ。

「ゴルフ史上最も賛否両論を呼ぶシャツ」と報じるメディアも出てきているこのシャツは、白地に何かのアニメチックな柄がたくさん描かれているのだが、ツイッターでは「あの柄なに?サクランボ?」「テントウムシじゃないの?」「松ぼっくりだと思った」など様々な予想が乱立するも、正解は「バラ」らしい、とのこと。

さらには、「なぜ石川はいつも赤ちゃんの服みたいな柄のシャツばかり着ているのか?」「石川、今日はクレイジーなシャツを着る日と決めたんだろうな」「あのシャツ、ペナルティものだろww」「もはや石川のシャツしか目に入らない」「いいんじゃない?俺は好きだよ(笑)」など、視聴者からの様々な声で溢れ返っている状態だ。








ちなみに石川選手、このプレイヤーズ選手権で今季ベストの8位という成績を残している。