美人すぎるゴルファー、ジェシカ・コルダ選手が話題に 「美脚すぎる」「想像以上の美人」

写真拡大

先日も『第34回フジサンケイレディスクラシック』で初優勝を決めた藤田光里(20)と、キャディを務める妹の美里(19)が注目を集めたように、目下、美人プレイヤーやスタッフに多くの男性ファンからの熱視線が注がれる女子ゴルフ界だが、そうした中、先頃行われた大会で、海外から参戦したある選手が話題となっている。

現在、世の女子ゴルフファンの間で話題となっているのは、5月7日から10日にかけて、茨城県にある茨城県茨城GCで開催された『ワールドレディス サロンパスカップ』に出場していたジェシカ・コルダ選手(22)。スラリと伸びた180cmのモデル体型と、風になびく美しい髪が印象的な彼女は、今回が2度目の来日であったにもかかわらず、不慣れな環境の中、大会2日目には35位タイから4位タイへ躍進するなど、メジャー3勝の実績に違わず期待通りの大活躍ぶりを披露。
しかし、そんな彼女の姿をテレビなどで観ていた世の男性陣からは、彼女の美しい容姿に注目する声が殺到、とりわけネット上では「ガチの美人ゴルファー」「なにこの美脚」「想像以上の美人ゴルファーやったわ」「モデルかと思ったわ」「ぐう美人」「ゴルフ界にも美脚時代」と、その美脚を称賛する声が相次いだ。

元・プロテニス男子で世界ランク2位、ペトル・コルダを父に持つサラブレッドという点も含め、現在、女子ゴルフ界においては、その活躍が期待されている彼女。今後はそうした要素に加え、その美しい姿に、日本の男性ファンからも多くの注目が集まりそうだ。

https://youtu.be/KNQu8H0EKlI


文・久保田太陽

■参照リンク
ジェシカ・コルダ