「ミクロモンスター展」

写真拡大

肉眼では見ることの難しい、海中のミクロモンスター(微小甲殻類)にスポットを当てた特別展「ミクロモンスター展」が、5月16日(土)から7月12日(日)にかけて横浜・八景島シーパラダイスにて開催される。

【海中微生物をポップなイラストに!「ミクロモンスター展」が攻めてるの画像・動画をすべて見る】

ウミホタルやウミクワガタなど、それぞれのミクロモンスターの特徴をとらえたオリジナルイラストとともに展示を楽しめるほか、最新鋭のデジタルカメラを用いた観察も体験できる。

魅力的なミクロモンスターの世界へようこそ!


ミクロモンスター

ミクロモンスター



ミクロモンスターは、大きさわずか数ミリ、成長しても2センチメートルほどという、とても小さな生きもの。身近な海の底に潜んでいるのにもかかわらず、あまり多くの人に知られていない存在である。

「ミクロモンスター展」



本展では、そんなミクロモンスターたちを、それぞれの特徴をとらえてデフォルメ化したユニークなイラストを交えて紹介。まるで「ポケモン」や「デジモン」のような、ゲームの中に登場するモンスターに遭遇するような感覚で展示を楽しむことができる。

また、これらの生体をデジタルカメラの顕微鏡モードを用いて、より細部まで観察することも可能となっている。そのほか、ミクロモンスターの動画や、専門家による解説なども展示されるとのこと。

深海魚や「キモカワ生物」に続くサードウェーブとなりうる(?)ミクロモンスターの魅力を、間近で体感することができる展示となっている。