普段、どの程度の頻度で調理をしていますか?

写真拡大 (全7枚)

 日清オイリオグループ 生活科学研究グループは、ひとり暮らし世帯の男性に対し、惣菜利用についての意識と実態を調査した。

 惣菜の購入頻度を聞いたところ、購入頻度は「週に2〜3回程度」が30%で最も多くなり、「週1回以上」の割合は62%だった。

 よく買う惣菜メニューを聞いたところ、スーパーでよく買う惣菜メニューは、「コロッケ」が50%で最も多かった。上位メニューとして揚げ物が多く挙がったが、「野菜サラダ(37%)」も3位となった。コンビニの惣菜メニューは「野菜サラダ」が36%で最も多く、次いで「おでん(31%)」となった。また、「ポテトサラダ(23%)」も4位となっている。

 スーパー、デパート、コンビニで惣菜を買う理由を聞いたところ、スーパーは「価格が安い(45%)」、デパートは「おいしい(43%)」、コンビニは「少量でも買える(34%)」が最も多かった。

 どんな時に惣菜を利用するか聞いたところ、20〜40代は「仕事や外出などで手作りする時間がないとき」「お腹がすいて、すぐ食べたいとき」が共通して上位に挙がった。

 惣菜を使うことに抵抗感があるか聞いたところ、「抵抗がない」を回答した割合は87%となった。年代別に見ると、50代が90%で最も高いものの、どの年代も80%以上と大きな差はなかった。