「ComicWalker GLOBAL」(画像は公式Webサイトより)/(C)KADOKAWA CORPORATION

写真拡大

外国人クリエイターによる作品を掲載する無料Webコミックサービス「ComicWalker GLOBAL」のベータ版が、4月27日にオープンした。

【KADOKAWAが海外漫画の無料サイト開設! アジアの有名漫画家参戦の画像・動画をすべて見る】

運営元であるKADOKAWAの海外拠点から生まれるクリエイターや、世界中の才能あふれるクリエイターたちの作品の発表の場として活用される。

現在は、香港在住のChiyaさんや、シンガポール在住のフー・スウィ・チンさんなど、アジア圏で人気を誇る漫画家による作品が掲載されている。

中国、台湾、シンガポールなどから気鋭の漫画家が集結!


『星語者〜星が見える店〜』/(C)Chiya/Guangzhou Tianwen Kadokawa Animation & Comics Co., Ltd.

『星語者〜星が見える店〜』/(C)Chiya/Guangzhou Tianwen Kadokawa Animation & Comics Co., Ltd.



「ComicWalker GLOBAL」の掲載作品は、スマートフォンやタブレット、PCから、専用のアプリやブラウザを利用して無料で閲覧することができる。

日本語はもちろん、中国繁体字、中国簡体字など多言語で作品を楽しむことができるようになっており、将来的には英語にも対応する予定となっている。(現在日本語に対応している作品は一部のみ)。

『日本ラー』/(C)2015 Foo Swee Chin

『日本ラー』/(C)2015 Foo Swee Chin



現在掲載されているのは、Chiyaさんによるソウルフルファンタジー『星語者〜星が見える店〜』や、フー・スウィ・チンさんによる、外国人から見た日本のアニメコミック業界を描いた4コマ漫画『日本ラー』、第9回角川漫画新人賞受賞作『神様のオモチャ-THE WORLD-』、唐代の詩人・李白が仙術の舞台で活躍する『仙術士 李白』などの9作品。

日常系漫画からバトルアクションまで、まだ少ない作品数ながらも粒ぞろいのラインナップとなっている。グランドオープンは今夏を予定しているとのこと。