関東圏に暮らす人に馴染みが深いSuica付きのビューカードに、初のゴールドカード『ビューゴールドプラスカード』が登場。423日より会員募集を開始している。ゴールドカードだけに、空港ラウンジサービスや空港手荷物サービス優待が利用でき、旅行傷害保険やショッピング保険も付くなど、一般的なゴールドカードの基本サービスを付帯。JR東日本ならではの利用特典や優待特典が受けられるところが魅力だ。

 中でも年間の利用金額に応じてボーナスポイントが付与され、通常0.5%のところ、最大1%相当のポイント還元が得られるのは『ビューゴールドプラスカード』ならでは。JR東日本グループをよく利用する人はもちろんだが、単純計算でJR東日本以外で年間200万円以上、カードを利用する人なら、年会費のもとをとることができる。

「ビューゴールドボーナス2015」ポイント
年間の利用額累計
70万円以上 通常1400ポイントにプラス600ポイント(総額5000円相当)
100万円以上 通常2000ポイントにプラス1400ポイント(総額8500円相当)
150万円以上 通常3000ポイントにプラス2600ポイント(総額14000円相当)
200万円以上 通常4000ポイントにプラス4200ポイント(総額2500円相当)

 また入会特典として5000円相当のお得な特典を8つのコースから選択可能。年間100万円以上、カードを利用した人なら、2年目以降もこの特典を利用できるので、お得度はさらにアップする。

●選べる8つの特典
1 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース
2 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
3 普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
4 東京ステーションホテル スイーツセットペア利用券コース
5 紀ノ国屋特選デリカテッセン詰め合わせコース
6 JR東日本東北総合サービス 復興応援ギフトコース
7 ベックスコーヒーショップ&ベッカーズコーヒーチケット(25枚)コース
8 ジェクサー・フィットネスクラブ 施設利用券(レンタル付き2枚)コース

 よく東日本エリアに旅行する人なら、1の特典をうまく利用して新幹線をグリーン車にグレードアップすると、5000円相当以上のメリットがある場合も。新幹線での出張が多いが、たまに飛行機も利用するという関東圏のビジネスマンなら、このゴールドカードを持つことで空港ラウンジを無料で利用できるので、1枚のクレカの利用価値が広がる。

023newcard1

【カード基本情報】
カード名:ビューゴールドプラスカード
年会費:1800
入会資格:満20歳以上の安定収入のある電話連絡がとれる人
国際ブランド:JCB
電子マネー:Suica

■関連情報
http://www.jreast.co.jp/card/campaign/adm/viewgoldplus_ad.html

文/綿谷禎子