1

写真拡大 (全4枚)

吉田さんは、まだ本気ではなかった!

やはりそうか。僕の中には強い納得感が広がっています。吉田沙保里、いまだ独身。その大いなる謎の答えは、やはり吉田さん自身の内にあったのです。要するに吉田さんはまだ本気ではなかった。僕が「立派な人間になりたいなぁ」と言うのと同じくらいの本気度でしか、吉田さんは出会いを求めていなかった。その事実を確認したことで「しようと思えばいつでもできる」という感触は俄然強まりました。

10日の母の日に合わせて行なわれた吉田さんのトークショー。お母さまから「ぼちぼち結婚ということも考えてほしい」とふられた吉田さんは、「ずっと考えてますよ!」「(彼氏が)できないできない」「“霊長類最強”と言ったら男性の方が逃げて行っちゃう」と応じたというのです。いいですか、ココ重要です。「男性が逃げて行っちゃう」のです。

それはつまり、吉田さんからは「逃げられる」ということか…?

なーんだ、逃げられるのか!世の独身勇者諸君、喜べ。吉田さんからは「逃げられる」のです。エリクサーを99個集める必要はありません。一回お城に帰って復活の呪文を聞く必要はありません。レベルを99まで上げる必要はありません。王者の剣とか、光の鎧とか、破滅の盾を一式探し求める必要はないのです。吉田さんからは「逃げられる」のですから。

僕はてっきり、吉田さんは大魔王か何かと同様に、一旦戦闘に突入したら「逃げる」は成功しないものだとばかり思っていました。ヤベッと思ったあと何度「逃げる」コマンドを実行しても、「この たたかいからは にげられない!」などと表示され、引っ込みはつかないものだと。世の30代女子との交際は基本的にそういうものだと聞きますし、当然吉田さん相手であるならばそうであろうと。素早さ云々ルーラ云々の問題ではなく、「大魔王からは逃げられない」のだと。

もちろん僕などはいつでもOKのつもりではいますが、通販でも7日間以内に商品を返却すればお金を返してもらえるという昨今にあって、戦闘突入即結婚というのはさすがにハードルが高い。ある程度の交際期間を経て、ちょっとしたケンカ(※死なない程度前提)とか、熱い抱擁(※死なない程度前提)を経て、成熟した気持ちが結婚へと向かう…そうありたいと願うのは自然な話だと思うのです。

その意味で、「このドアを開けたら結婚か…」と思えば勇者も二の足を踏むのは必然。「死んだら部屋の手前のセーブポイントに戻れる」状態でなければ、そのドアは開けられないでしょう。ドアを開けた瞬間に最後の会話が始まって「さあ わが うでのなかで いきたえるがよい!」とか言われるかもしれない状況では、最後の戦いに踏み出す勇気はわいてこないのです。

しかし、「逃げられる」ならば話は別。

ちょっと行ってみまして、「あ、こりゃアカンな」と思ったら逃げればいいのです。もちろん、「逃げられるけれど1ターン目でダメージ9999入るので実質逃げられないのと同じですよ」というパターンはあるかもしれませんが、吉田さん自身が「逃げられた」と語っているのですから、まぁ即全滅はないんじゃないでしょうか。「戦闘開始時は寝ている」というボスも稀にいますし、吉田さんも最初のターンは動かないタイプなのではないかと想像されます。

この攻略情報をもとに、世界の勇者たちには取り急ぎ一戦挑むところから始めていただきたいもの。そもそも、吉田さんのような常識人がいきなり「血痕」を求めるはずはなかったのです。交際を経て、血痕へ。普通の恋路を進む中で、当然男女が袂を分かつこともあるもの。その辺の「当たり前」が通用する相手であることを前提に、そのドアを開けていきましょう。最悪の場合、全力で逃げれば何とかなるっぽいですし。まぁ、何らかのタマを見せつければ大魔王ゾーマですらちょっとひるむと聞きますから、タマを見せつける準備さえしておけば、たぶん大丈夫でしょう。

ということで、「吉田さんからは逃げられる」という重要攻略情報が発表された、吉田さんトークショーの模様をチェックしていきましょう。

◆「しかし まわりこまれてしまった!」の可能性は否定できません!

まずは問題の重要攻略情報から。当該の情報が発表されたのは、P&GさんとJOCが共同で進める「JOC・P&Gファミリープロジェクト ママと選手の絆トークショー」でのこと。P&Gは五輪公式スポンサーになるにあたって、「ママの公式スポンサー」をテーマに掲げており、過去には澤穂希さん母子や、羽生結弦さんを起用したCM展開なども実施していました。今回は吉田沙保里さん母子が登場し、母と娘の絆を語ろうという寸法です。

吉田さんとともに登壇したお母さまは、まだ不完全体だった頃の吉田さんについて「小さい頃は身体が弱く、肺炎になった」「食が細かった」「末っ子で甘えっ子」などと驚きの情報を披露。それから長い修行の時を経て、いまや地上最強の座に就くまでに至った吉田さんに目を細めます。吉田さんもそうした両親の愛に報いるべく、リオでの五輪4連覇を力強く宣言。お母様を肩車するというパフォーマンスで、日頃の感謝を示したのです。

↓お母様に感謝をこめて、肩車パフォーマンスを披露する吉田さん!

まぁ、「感謝の肩車」ってのは「感謝の正拳突き」とか「感謝のビンタ」並みに意味不明ではありますが!

気持ちが伝わればそれでいいのです!

怪力の母 1巻-【電子書籍】

価格:600円
(2015/5/11 10:02時点)
感想(0件)



吉田さんは父・栄勝さんが厳しかったぶん、お母様を精神的な拠り所にしていたそうで、辛いときや苦しいとき、お母様に抱き締められると心が救われたと言います。クスリのような存在であると。そんなお母様の支えがあってこその3連覇だった。そして、そうした支えへの感謝こそが4連覇への目標となるのであると。母の日らしいナイスエピソードではありませんか。

しかし、お母様には心配事もあるとのこと。もちろん「血痕」の件です。ましてやこの日のテーマは「母と子」。お母様としては、自身が母となって感じた喜びを娘さんに知ってもらいたいという願いもあるのでしょう。このイベントにおいても、「ぼちぼち血痕を」と単刀直入に切り出したのです…!

↓オープンな母子が血痕について語る!これは交際即家族ぐるみに持ち込まれそうな予感!



お母さん!コチラも血痕はやぶさかではありませんが、1年ぐらい娘さんと1VS1で交際させてください!

いきなり家VS家は重いです!

↓お母様の切なる求めに応じる形で、吉田さんは驚きの攻略情報を発表した!
<レスリングの吉田沙保里選手が、婚活の悩みを明かした>

一方、幸代さんが「ボチボチ、結婚ということも考えてほしいな」と本音を漏らす一幕も。吉田選手は「考えてますよ」と婚活中を伝えるも、「“霊長類最強”と言ったら男性の方が逃げて行っちゃう」と返して笑いを誘った。

http://mdpr.jp/news/detail/1486138


<吉田沙保里選手、“婚活”積極的も「男性が逃げていく」 >


一方、幸代さんは「ぼちぼち結婚という事も考えてほしい」と本音を漏らし、「スポーツをしている人や(競技への)理解がある人、優しい人がいい」と愛娘の幸せを願う親心も。吉田選手は「ずっと考えていますよ。でもできない」と口を尖らせ、「一緒にいて楽しく、何でも話せる吉田家みたいな人がいいです。今日もこの中にいないかなとチラチラ見ているんですけど」と“婚活”にも余念がなかった。

http://www.oricon.co.jp/news/2052575/full/

<吉田、母の日に感謝の肩車「明るく元気な母親になりたい」>

一方、幸代さんが「ぼちぼち結婚を考えてほしいな」というと、「ずっと考えているけど、(彼氏は)できないできない。家事をやったり、ずっと(女を)磨いているつもりなんですけどね…」と少し弱気に。理想の相手を聞かれて「スポーツをやっている、やっていた人の方が理解があるかな。一緒にいて楽しい、何でもしゃべり会える人がいい。(自分は)母のように、明るく元気な母親になりたい」と、夢を膨らませていた。

http://www.sanspo.com/sports/news/20150510/spo15051015270004-n2.html

オイオイオイ、攻略データがガバガバだ!

逃走の可否、エンカウントパターン、行動が丸見えじゃないか!


↓この重要攻略情報についてはYahoo!トップでも主要ニュースとして大きく報じられた!


箱根山が噴火しても写真を撮るヤツがいる!

台風6号が接近しても備えないヤツがいる!

しかし、吉田沙保里からは男性が逃げる!

何だこの「地震・雷・火事・ヨシダ」wwwww

うまい逃げ方 [ 宋文洲 ]

価格:1,512円
(2015/5/11 10:03時点)
感想(1件)



これらの発表からわかることは3つ。まず吉田さんからは「逃走可能」であるということ。これは戦闘準備にあたって大きなメリットとなります。ヤバくなったら逃げればいいのですから。合コンなどのパーティー戦であれば、全員で「逃げる」を選択することで、誰かひとりは拠点まで生還できるはず。ひとり逃走できれば、立て直しは十分に可能です。

そして、吉田さんとの交際は接触によって始まるということ。吉田さんは戦闘相手を探して会場内をチラチラ見ているものの、その時点ではまだ戦闘は始まっていません。これはつまり、「話しかけるまで」戦闘イベントは起きないということ。大魔王ゾーマ戦と同じく、相手の姿を確認してから体力回復をする余裕があるということです。

さらに、吉田さんは「家事をやったりして女を磨いている」と言いますが、これはつまり、いわゆる「攻撃力」「防御力」などの主要パラメータは上げてきていないということ。家事修行によって多少パラメータが変動したとしても、それは戦闘とは無関係の「魅力」あたりでしょう。現状分析できる能力の範囲での準備(※逃げ足と装甲のバランス)さえ十分であれば、それ以上のサプライズは起きないという意味。「え、手が伸びるの!?」「え、分身!?」「気功波の類!?」などのビックリはないということです。

これだけの情報が揃えば、一回くらい戦ってみてもいいかな?という気になるのではないでしょうか。ダメなら逃げればOKですし、戦ってみて「思ったより柔らかいんだなぁ」とか「経験値少ないんだなぁ」とか「思ったより立派なお宝を持っているなぁ」ということが感じられたなら、ギリまで攻めればいいのではないでしょうか。これは勇者たちにとっても勇気が出る情報(※勇者なんだから、たとえ絶望的な戦いでも勇気を出してもらたいところだが…)と言えるのではないでしょうか。今後の展開に期待感が高まりますね。

↓なお、吉田さんからは逃げられますが「吉田さんが追ってこない」という意味ではないことにご留意ください!(1分過ぎから)


小学校の卒業アルバムで詠んだ川柳:「私はね いつも先生 つきまとう」
小学校の卒業アルバムで詠んだ川柳:「私はね いつも先生 つきまとう」
小学校の卒業アルバムで詠んだ川柳:「私はね いつも先生 つきまとう」

なるほど、「しかし まわりこまれてしまった!」のパターンか!

何度でも何度でもつきまとっていく、と!

6回告白された野球部の先輩は、6ターン逃げたけど回り込まれて、7ターン目に戦闘を離脱ということですね!

合法ストーカー [ ゆきのん ]

価格:626円
(2015/5/11 10:06時点)
感想(0件)



こうして吉田さんは、またひとつガードを緩めました。挑んでこいよ。かかってこいよ。「来い」しちゃうぞ、と。歴代の大魔王も、何やかんやで勇者が玉座にやってくると笑っていたじゃないですか。口では「愚かな人間どもよ…」とか言いますが、嫌よ嫌よも好きのウチのド真ん中の反応じゃないですか。吉田さんは逃げてもOKという姿勢で「来い」しています。こんな都合のいい乙女、放っておくのは勇者の名折れですよね。頑張りましょう。

↓玉座の間で吉田さんはこんな感じで待機している!

<吉田沙保里さん戦闘ステータス>
HP:530000
MP:(尽きない)
攻撃力:999
防御力:999
素早さ:999
賢さ:255
魅力:255
経験値:0
宝:ちいさなメダル(何度でも獲れる)


逆にコッチから告白すれば「おどろきとまどって」硬直するかもしれない!