2015年5月11日、中国大手通信機器メーカー、TCL集団が、2015年4月の経営報告を発表した。

 報告によると、TCL集団2015年4月の携帯電話及びその他商品販売台数は、2014年同期と比較して6.2%増加し、572万6000台となった。
 一方、2015年4月のテレビ販売台数は、2014年同期から13.6%減少し、141万1000台にとどまっている。
 
 先日発表によると、TCL集団2015年第1四半期(1月―3月)の営業収入は、2014年同期比10.2%増の233億元(約4471億4300万円)。
 2015年第1四半期純利益は、2014年同期比2.6%増の、7億8400万元(約150億3900万円)であった。

(China Press 2015:IT)