透明なのにトマト味!?

写真拡大

コカ・コーラシステムは2015年5月4日、ミネラルウオーターのブランド「い・ろ・は・す」から「い・ろ・は・す とまと」を発売した。

最近ラインアップが豊富になりつつある、人気のフレーバーウオーターから「トマト味」が登場した。「トマト風味の水」...ちょっと味の想像がしづらいが、その物珍しさから挑戦者が相次いでいる模様だ。

「後味がバーベキューソース」という人も!?

厳選された日本の天然水に、生産量全国1位の熊本県産のトマトのエキスを配合。トマトジュースは苦手という人でも飲みやすい、フルーティーなトマトのような甘みとさっぱりとした後味に仕上げた。100mLあたり40ミリグラムのナトリウムが入っていて、熱中症対策にも適しているという。

「トマト風味の水」という意外さから、発売早々おっかなびっくり試してみている人が多いよう。ツイッターで報告されている味の感想は、

「美味しいかと言われるとうーん...だけど、まずくはないかな...」
「うまくもなくまずくもなく 微妙 ただだったらもらうレベルだね」
「今までいろはす好きとして、いろはすのフレーバー全部制覇してきたが、いろはすとまと!てめーだけはダメだ!」

など、やはり戸惑いの声が多い。

一方、

「美味しい!ぜんぜんトマトトマトしてなくって、ほんのり甘酸っぱい天然水って感じで、控えめなとこがいいです」
「不思議ではあるけど飲みやすいし割と好きかもしれない」

と、意外とハマっている人も少なくない。

具体的な味は、

「お皿に切ったトマト置いてしばらく経ったら下に溜まってる水の味だね」
「俺だけかもしれんが、後味がバーベキューソースっぽく感じる」
「アセロラドリンクに似ているかな...?」

と、飲む人によって感じ方が違うようだ。自分にハマるかどうか、気になっている人はイチかバチか試してみてもいいかも?

555mL入りで、希望小売価格は130円(税抜)。