人生の危機が訪れる年齢が判明? 46歳になると幸福度が薄れる

ざっくり言うと

  • 人生の危機が訪れる年齢は「46歳」だという
  • 米国で34万人を対象に調査を実施、46歳で「幸福度」が薄れることが判明した
  • 子どもも巣立つ年齢で、精神的な危機感が出てくるのだろうと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング