プーチン大統領 ウクライナ和平プロセスは「進展している」と見解

ざっくり言うと

  • ロシアのプーチン大統領は10日、ウクライナ東部の和平プロセスについて言及
  • 困難に直面しながらも進展しているとの見解を示した
  • ウクライナ政府と親ロ派の直接対話が和平実現に不可欠だとも指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング