西武ライオンズが2戦連続2桁失点 田辺徳雄監督が投手陣酷評

ざっくり言うと

  • 西武は10日のロッテ戦、1−11で2試合連続2桁失点の連敗を喫した
  • 田辺徳雄監督は「ストライクが取れなければ勝負にならない」と投手陣を酷評
  • 先発の郭俊麟は2回5失点で降板し、中継ぎ陣も失点を重ねた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング