みんな、貯金いくらあるの? 働く女子の貯金事情

写真拡大

正直、同年代の貯金額気になりますよね。自分より多いとがっかりするし、少ないと共にがんばろうと思い、若干安心するはずです。働く女子に貯金総額をぶっちゃけてもらいました。

Q.現在の貯金額の総額を教えてください

5000万以上:1.3%
1000万〜5000万:13.1%
500万〜1000万:23.6%
100万〜500万:35.8%
50万〜100万:13.5%
50万以下:12.7%

約75%の人が100万円以上貯金していると回答しました。動悸は様々でしょうが、皆さんがんばっていますね! ただ、貯金がなかなかできない人もいるようです。貯金している人はしていない人に対してどう思っているのでしょうか? 聞いてみました。

■だらしない……

「甘えられる環境にいるか将来を考えてないのかなと思う」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「計画性がなく浪費家なんだろうな、と思う。そしてお金がないという人に限って「頑張った自分へのご褒美」が多く甘い気がする」(28歳/その他/その他)

貯金していないだけで「自分に甘い人」と思われるようです。貯金していないと堂々というのはやめましょう。

■責任は自分で!

「自分の人生だし、迷惑をかけられなければいいと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

「今後、どのように生活をしていくのだろうと、不思議でしょうがない」(28歳/金融・証券/専門職)

突然の出費に対応できるの? と不安に思う声も。周りに迷惑をかけないようにしましょうね。

■購買欲を制限できないの?

「ほしい物を買うのはいいけど、それが将来役に立つか考えてからお金を使ったほうがいいと思う」(29歳/建設・土木/技術職)

「必要な物があって必要なお金をどうしているのかなと思う」(28歳/食品・飲料/技術職)

ある程度収入があるのに貯金をしていないと、どんなことにお金を使っているのか周りが気になってしまうようです。

■見られ方

「よほどの理由がない限り、貯金はしていないと、浪費家の女性に見られると思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「その場の欲や快楽に走るという点で子どもだと思う」(28歳/建設・土木建設・土木/事務系専門職)

貯金していないと、さまざまな見られ方をされてしまうようです。貯金額のはなしをするときは要注意です。

考え方は十人十色、周りには強制する力はありませんが、親身になってくれる人の意見に、耳を貸してもいいのかもしれません。将来のためにはじめてみてはいかがですか?

(マイナビウーマン編集部)