【スマホの小ワザ】iPhoneで電波状況が悪くなったときスグに改善する裏ワザ

写真拡大 (全2枚)

iPhoneの電波が急に悪くなった……ってこと、ありませんか? たとえば、トンネルから出たときや地下から地上に出たとき、こんな症状が起こりがち。

みなさん、こんなときどうしていますか?

実は、電波の回復を待つよりも早く、この状況を回復させる裏ワザがあるんです!

 

 

電波状況が悪くなったとき試すべき裏ワザって?

それは、“フライトモード”をオンにすること!

いったんすべての電波との接続を切ることになるので、電波状況がリセットされ、一番接続しやすい電波につなげることができるんです。

設定方法はカンタン。

iPhoneの画面を下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示させたら、左側の飛行機アイコンをタップすればOK! これでフライトモードがオンになります。

そしてもう一度飛行機アイコンをタップしてオフにしましょう。この操作で電波状況がリセットされ、最適な電波に接続することができますよ。

 

この裏ワザ、Wi-Fiモードをオンにしていて、関係ないスポットの電波を捕まえてしまい、電波状況が悪くなってしまったときにも使えます。

あ〜つながりにくくてイライラする……ってとき、ぜひ活用してみてくださいね!

 

(iOS8.3で実際に試してみました)