能見篤史が苦しい投球に終始…阪神タイガース負の連鎖抜けられず

ざっくり言うと

  • 阪神は9日の広島戦で、0−10で完敗した
  • 先発した能見篤史は毎回走者を許す苦しい投球に終始し、6回3失点で降板した
  • チームの最下位転落を阻止できなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング