タイ南部のジャングルで33人の遺体 少数民族が人身売買で被害か

ざっくり言うと

  • タイのジャングルで5月に入り33人の遺体が見つかっている
  • 多くはミャンマーの少数民族のもので、人身売買の被害者とみられる
  • 警察は地元の市長や警察官などを逮捕して捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング