エボラ出血熱から回復した男性 目の中から生き残っているウイルスを発見

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱から回復した男性の目の中から生き残ったウイルスが発見された
  • 男性は回復してから約2ヶ月後に左目が痛くなり青い瞳が緑に変色したという
  • 検査の結果、目の内部を循環する水「房水」からエボラウイルスが見つかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング