<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇8日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催されている「ザ・プレーヤーズ選手権」の2日目。1アンダーの40位タイからスタートした石川遼が6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“69”でスコアを3つ伸ばし、トータル4アンダー13位タイでホールアウトした。首位はトータル8アンダーのケビン・ナ(米国)とジェリー・ケリー(米国)。

 この日はOUTコースから出た石川は1番で幸先よくバーディを先行。4番でもセカンドをピンに絡めてバーディを奪うと、6番では約6メートルを放り込んで3つ目のバーディとした。7番のパー4ではティショットを左サイドの池に入れてダブルボギーとしたもの、9番、10番と連続バーディを奪取。13番でボギーを叩くも16番パー5でバーディを奪って浮上を果たした。
 初日5アンダー首位タイの松山英樹はノーバーディ・2ボギーの“74”でスコアを2つ落としトータル3アンダー27位タイに後退。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は石川と並ぶトータル4アンダー13位タイ、今大会がマスターズ以来の実戦となるタイガー・ウッズ(米国)は1つスコアを伸ばしトータルイーブンパー61位タイでカットラインに滑り込んでいる。
【2日目の順位】
1位T:ケビン・ナ(-8)
1位T:ジェリー・ケリー(-8)
3位T:ブレンダン・グレース(-6)
3位T:デビッド・ハーン(-6)
3位T:クリス・カーク(-6)
3位T:リッキー・ファウラー(-6)
13位T:石川遼(-4)
13位T:ローリー・マキロイ(-4)他
27位T:松山英樹(-3)他
61位T:タイガー・ウッズ(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの?
マスターズ以来参戦のウッズ、2度の池ポチャも名物ホールでチップイン