あまりにも強く、あまりにも美しいアンドロイド映画『Ex Machina』新たな予告編

写真拡大

AIが進化を続け、強力で美しいアンドロイドになったら? 映画『Ex Machina』が新たな予告編をリリースした。イーロン・マスクやラリー・ペイジ、そしてビル・ゲイツといったテック業界の偉大な人物たちが「AIの恐ろしさ」ついて語った言葉が引用されている。

美しく、強力なアンドロイドが登場する映画『Ex Machina』が、アメリカでの一般公開にあわせて新たな予告編をリリースした。

「あまりにも強く、あまりにも美しいアンドロイド映画『Ex Machina』新たな予告編」の写真・リンク付きの記事はこちら

今回は、以前の予告編(日本語版記事)とは異なるアプローチが用いられている。テック業界の偉大な人物たちの言葉が引用されているのだ。彼らが語る「人工知能(AI)の恐ろしさ」には戦慄を覚えるしかない。

もし明日、美しいアンドロイドのエイヴァが家にやってきたら、彼女はわたしたちを説き伏せて、あるいはあっさりと殺して、欲しいものを何でも手に入れることは99%確実だろう。

『28日後…』『わたしを離さないで』『ジャッジ・ドレッド』の脚本を務めた英国のアレックス・ガーランドがメガホンを取っている。

重要な台詞:「ケイレブ、あなたはわたしを助けなければならないのよ」──エイヴァ(演じるのは、スウェーデン生まれのアリシア・ヴィキャンデル

TAG

AndroidMovieSFVideoWIRED US