7日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、阿部サダヲの過去の芸名がピー音で伏せられる事態が起きた。

この日は番組の名物コーナー「食わず嫌い王決定戦」に、阿部とすみれがゲストで登場し、トークを繰り広げていた。

とんねるず・石橋貴明がすみれの背の高さに触れたことをきっかけに、トークは彼女が育ったハワイの話題に移った。すみれの話によると、現地の強い日差しの下、植物の光合成さながらに身長が伸びたのだという。

身長160センチだという阿部が「僕も(大きく)なりましたかね? ハワイにいたら」と羨むと、すみれは「あとお色ももうちょっと茶色くなってたかも」と阿部の白い肌を指してコメントした。

ここからトークは阿部の肌の白さや身長の話に移った。

するとここで石橋が「だって、『阿部サダヲ』っていう芸名の前に『××写真』という芸名が…」(××はピー音)と口にした。

阿部には、所属する劇団「大人計画」の主宰者・松尾スズキから、顔色の悪さにひっかけて「死体写真」との芸名を提案された過去がある。石橋の伏せられた発言は、おそらくその類いのものだったと思われる。

思わぬ過去をほじくり返されたかっこうの阿部は、恥ずかしさからかテーブルへ突っ伏してしまった。

石橋が「そりゃ白いはずだよね」「よかったね、『阿部サダヲ』でね」と追い打ちをかけると、阿部も「そうですね」と認めていた。


【関連記事】
阿部サダヲが主演ドラマ「心がポキっとね」の視聴率不振に一言「最初から無理だと思ってた」
太田光のフジテレビに関する発言がピー音で伏せられる 明石家さんまは「今田中がいてほしかった」と本音
剛力彩芽がグループ魂の演奏中に阿部サダヲに絡まれ、戸惑いつつもアドリブで対応