ミニスカートドレス姿のウルトラの母

写真拡大

「史上最大のファッションモデル」として大きな話題を集めたウルトラの母が、5月10日(日)よりJR博多シティ内の大型商業施設「アミュプラザ博多」で展開されるサマー広告で、今期のトレンドであるレースをあしらったミニスカートドレスに身を包み再登場。

【ウルトラの母、ミニスカ姿を披露! 史上最大モデルがトレンドを着こなすの画像・動画をすべて見る】

さらに、同施設の若者向けフロア「アミュエスト」のイメージキャラクターである怪獣・ピグモンは、セーラーカラーにセーラー帽というマリンルックスタイルを披露している。

博多のウルトラファッションリーダーたち!


ピグモン

セーラーカラーとセーラー帽でマリンルックを着こなすピグモン



2014年3月、同施設の広告で、鮮烈なモデルデビューを果たしたウルトラの母。これまでにも、セクシーな水着姿を披露したり、ファッションの都・パリのエッフェル塔でウルトラの父との共演を果たしたりなど、話題の人気モデルとして活躍を見せてきた。

今回の広告では、ゴージャスな金色の背景に、一流モデルにも引けを取らない見事な着こなしとポージングを披露。一方、ピグモンは躍動感溢れるポーズで、爽やかな夏の雰囲気を表現している。

ピグモンネイル

マリン風のネイルにも挑戦



さらにピグモンは、怪獣史上初となるであろうネイルアートにも挑戦。ピグモンの少し強面な手元も、夏の海を思い起こすマリンスタイルで鮮やかに変身している。

これからはじまる夏に向けて、リッチな大人のおしゃれと、ポップな若者のファッションの両方を、ウルトラ級のモデルたちが見事に演出する広告となっている。