ジョコビッチ、錦織、国枝選手着用全仏モデル発売!

写真拡大

ユニクロはプロテニスのノバク・ジョコビッチ選手、錦織圭選手、プロ車いすテニスの国枝慎吾選手が「全仏オープンテニス2015」で着用するゲームウエアのレプリカモデルなど全12アイテムを、同トーナメントの開催に合わせて5月26日に発売する。

今大会から3選手が着用するゲームウエアには、東レ(東京都中央区)と共同開発し従来の素材の約20%の軽量化に成功した高機能素材「ドライEX」をメインボディに採用。特殊なアーチ構造で、よりスピーディな速乾性を持ち、汗によるムレやベタつきを防ぎ試合中でも心地よい肌触りを実現するという。

ジョコビッチ選手モデルには赤土が特徴の大会会場スタッド・ローラン・ギャロスをイメージしたオレンジ色を使用。対比として黒を差し色に使うことで王者としての強さを表現した。背面には、俯瞰的に見て相手の弱点をつくプレースタイルをイメージした"鷹"が翼を広げたようなデザインを採用。編み目の大きさの異なるメッシュ素材を縫い合わせ描くことで"計算されたウエア"に仕上がった。

錦織選手、国枝選手モデルには、伝統的なポロシャツデザイン「カラーブロック」を採用。錦織選手モデルは全仏オープンにちなみ、青・白・赤のトリコロールカラーが特徴的。汗をかきやすい脇下部分にはより通気性の高いメッシュパネルを配置することで、衣服内のベンチレーションを高めた。ゲームウエアとしての機能性とポロシャツが持つカジュアルなデザイン性を両立させたモデルだ。錦織選手は襟付きのポロシャツを、国枝選手はVネックTシャツを着用して試合に臨むという。

銀座店、ビックロ新宿東口店、UNIQLO OSAKA店、心斎橋店、札幌エスタ店、広島八丁堀店、キャナルシティ博多店の7店舗とオンラインストアで取り扱う。

価格は790円(税別)〜3990円(同)。