犬神サアカス團の機材車、山陽道上りで炎上

写真拡大

山陽道上りで7日16時30分頃、ロックバンド『犬神サアカス團(いぬがみサーカスだん)』の機材車から出火する騒ぎが発生した。

バンド公式やメンバーらのツイッターによると、走行中異常を感じ路肩に停車したところ、車の下から火が上がっているのを確認。
投稿ではこの火災の原因について「SAのガソリンスタンドでレギュラーを頼んだら軽油を入れられ、車が炎上中!」と説明している。

【関連:ツイートの無断転載本は有りか無しか?『アホ男子かるた』大炎上のその後】

メンバーの犬神情次2号さんのツイッターによると、現場にはパトカーの他消防車2台がかけつけ消火活動にあたったとのこと。
またその後については、「車は福山のディーラーで診てもらって、修理出来るのかどうか後日わかる感じですね。スタンドの方も丁寧に謝罪と対応をしてくれてるので、諸々良いように運ぶ…といいなと思っております。」と、ガソリンスタンド側を気遣うコメントとともに詳しい状況が報告された。

さらに事故発生から約4時間後、バンド公式ツイッターからの発表では、火災は無事おさまりガソリンスタンドの手配した車で、9日にイベント開催予定の大阪に向かっている最中であることが報告された。なお、メンバーらに怪我はなく、楽器類も無事としている。