錦織圭とチチャリート(錦織圭公式ツイッターより)

 プロテニス選手の錦織圭が、自身のツイッターを更新し、あるサッカー選手とのツーショットを公開した。

 7日に行われたムチュア・マドリード・オープン3回戦、錦織は地元スペインのロベルト・バティスタ・アグトに6-3、6-3のストレート勝ちを収めて3年連続となる準々決勝進出を決めた。

 その試合後、観戦に訪れていたレアル・マドリーの“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスとのツーショットを撮影し、「たったいまチチャリートと会えて非常に嬉しかったです。チャンピオンズリーグ準決勝での健闘を祈っています」とコメント付きでツイッターに投稿している。

 以前からサッカー好きを公言している錦織は、先月28日のブログでカンプ・ノウでのバルセロナ戦を観戦する写真を公開し、昨年のブラジルW杯前にはフロリダ州の自宅近くで行われている日本代表合宿を見られず悔しい思いをブログにつづっていた。

 錦織の準々決勝は8日に行われるダビド・フェレール戦で、今大会の決勝は10日だ。そしてすぐ次の大会の開催地イタリアへ飛ぶ予定となっている。

 レアル・マドリーの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われるCL準決勝2ndレグは13日のため、またしても観戦できない。今回チチャリートに会ったことで、再び悔しい気持ちをつづったブログが公開されるのだろうか。

text by 編集部