画像はライムベリー公式Twitterより

写真拡大

女子高生アイドルラップユニット・ライムベリーの元メンバー・MC HIMEさんとDJ HIKARUさんの2人による、ライムベリー時代の未音源化曲が無料配信されることが発表された。

【元ライムベリー HIME&HIKARUのソロ曲配信! 今までありがとうの画像・動画をすべて見る】

MC HIMEさんによる思春期の少女の迷いや希望をラップに込めた楽曲「クオリア」と、DJ HIKARUさんが失恋の思いをエレクトロな曲調に乗せて歌った「きみとぼく」の2曲が、現在SoundCloud上で無料配信されている。





叶わなかった卒業ライブ……感謝の気持ちを込めてリリース


「クオリア」「きみとぼく」

「クオリア」「きみとぼく」



2月にライムベリーからの卒業を発表し、ファンを中心に驚きの声を集めた、MC HIMEさんとDJ HIKARUさん。

「クオリア」と「きみとぼく」は、どちらも2人が卒業するまで、ライブのみで披露されていた貴重な楽曲だ。卒業ライブを果たすことができなかったかわりに、ファンへの感謝の気持ちを込めて、両曲のレコーディングを行ったという。

楽曲が無料配信されているSoundCloud上のページでは、ライムベリーを卒業した2人とともに、同ユニットの元プロデューサーである、E TICKET PRODUCTIONこと桑島由一さんを加えた3人の連名によるコメントが掲載されている。

2014年4月にユニットの活動を再開した時、みなさんからたくさんの応援のお言葉を頂きました。
しかし、2015年3月、ユニットの活動から離れる際、みなさんには何の挨拶もできずにとても歯がゆく、残念に思いました。
卒業ライブはもうできませんので、そのかわりに今までライブでしか演っていなかった曲をレコーディングしました。
この曲達を「今までありがとうございました」の気持ちとしてアップロードします。聴いて頂けたら、嬉しいです。ピース!E TICKET PRODUCTION、MC HIME、DJ HIKARU