20歳で代表候補初選出の広島FW浅野拓磨「正直、驚いています」

写真拡大

 JFA(日本サッカー協会)は7日、国内でトレーニングキャンプを行う日本代表候補メンバー28名を発表した。

 サンフレッチェ広島からはDF水本裕貴、DF塩谷司、FW浅野拓磨の3選手が選出され、クラブを通じてコメントを残している。

 3月の代表戦に引き続きメンバー入りを果たした水本は「日本代表候補に選出されて光栄です。2日間という短い合宿ですが、しっかりと頑張ってきますので、応援をよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 前回の代表戦ではバックアップメンバーとして選ばれていた塩谷は、「日本代表候補に選出されて光栄に思います。短い期間ですが、監督の求めることをしっかりと理解し、自分をアピールできるように頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」と、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督へのアピールを誓った。

 さらに、招集メンバーでは最年少の20歳で日本代表候補に選ばれた浅野は「日本代表候補に選ばれて、正直、驚いています。ただ、選出されたからには持っているものを100パーセント出してプレーし、どんどんチャレンジして自分の力を発揮してきたいと思います。合宿では緊張するとは思いますが、それを楽しみに変えることができれば自分の力をしっかりと出せると思います。また、今まで自分をサポートしてくれた方々に感謝しながらプレーしてきます。応援をよろしくお願いいたします」と、自身の力を出せるようチャレンジしていく姿勢を明かしている。

 国内組だけで行われる合宿は12日と13日に実施される。