©JRFU2015,Photo by H.Nagaoka

写真拡大

9月18日に開幕する「ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会」でベスト8入りを目指す日本代表(ジャパン)が九州に上陸。5月9日(土)、福岡・レベルファイブスタジアムでの「アジアラグビーチャンピオンシップ2015(第3戦)リポビタンDジャパンシリーズ」で、韓国代表と激突する。

【肉】絶品&格安!「とんかつ定食」700円厳選3店

昨年まで行われていたアジア5ヵ国対抗を改編し、アジアのトップ3がホーム&アウェーの総当りで争う大会。日本は4月18日、敵地で韓国代表を破っているが、2019年ラグビーワールドカップ2019日本大会を見据えて、若手中心にチームづくりを進める韓国の出足鋭いディフェンスに戸惑い30失点。2日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた香港代表戦では、ディフェンスをどう立て直してくるかが注目されていた。

サイズとパワーのある香港を相手に、ジャパンは完璧に守り抜き、スピード勝負でも圧倒。7トライをあげ、41-0の完封勝利を飾った。試合後、エディー・ジョーンズヘッドコーチは「前回の韓国戦が20%なら、今日は21%。大きなステップではないが、ワールドカップへいいステップが踏めた」と笑顔でコメント。

スクラムでくり返したペナルティ、世界で戦うためには絶対に欠かせない五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)のキックの不調など、まだまだ課題は残されているが、福岡ではさらなる強さを発揮してくれるだろう。チーム内の熾烈なポジション争いも激化し、ワールドカップへ向けてファンの期待はさらに高まるに違いない。

■日本代表応援キャラクター「鉄腕アトム」も登場!

試合当日は、香港代表戦で人気を集めた日本代表応援キャラクター「鉄腕アトム」が、24番目の選手としてファンを出迎え、代表メンバーとともに入場。秩父宮では販売開始から40分で売り切れとなった「鉄腕アトム キーホルダー・缶バッチ」のほか、「日本代表選手イラストアクリルキーホルダー・ガチャガチャ」も販売される。

また、「ラグビーワールドカップ福岡開催PRイベント」として、ラグビーグッズ抽選会、福岡応援プロジェクト「+Rプロジェクト」によるキッズチアのダンスイベントも行われる。

■今年の世界大会ではどんな熱戦が繰り広げられる?

韓国、香港に連勝し、「アジアラグビーチャンピオンシップ2015」単独首位に立ったジャパンは、9日の韓国代表戦の後、5月23日にアウェーで香港代表と第4戦を行い、7〜8月にかけてはアメリカ、カナダへ遠征し、「ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2015」に出場。

8月中旬からは「リポビタンDチャレンジカップ2015」が始まり、15日の第1戦は東京・秩父宮ラグビー場で世界選抜(World XV)と、22日の第2戦は福岡・レベルファイブスタジアムでウルグアイ代表と、29日の第3戦は東京・秩父宮ラグビー場で再びウルグアイ代表と戦う。

今年の世界選抜は、世界6ヵ国以上から選手を集め、ジャパンのほか南アフリカ代表「スプリングボクス」とも対戦。どんなビッグネームが選ばれ、スーパープレーを見せてくれるのか。

ジャパンは9月1日、イングランドへ出発。現地で同じくラグビーワールドカップに出場するジョージアと最後のテストマッチを戦い、万全の態勢を整えて決戦に挑む。

「アジアラグビーチャンピオンシップ2015(第3戦)リポビタンDジャパンシリーズ」
チケット発売中!
5月9日(土)/福岡・レベルファイブスタジアム