OCW-G1000E

写真拡大

カシオ計算機は、「Elegance,Technology」をコンセプトにしたフルメタル電波ソーラーウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」の新製品として、りゅうずや針軸に再結晶ブルーサファイアを採用し、宇宙に浮かぶ夜の地球をイメージした「OCW-G1000E」を限定2000 個で2015年6月10日に発売する。

細部までこだわったデザイン性

カシオ計算機は、グローバル時代に適したアナログウォッチをつくるという開発コンセプトの下、GPS電波受信機能と標準電波受信機能を併せ持つハイブリッドGPSを搭載した「G-SHOCK」と「OCEANUS」、スマートフォンと連携する「EDIFICE(エディフィス)」を14年に発売した。

新たに発売される「OCW-G1000E」は、「OCW-G1000」をベースモデルに、夜の地球をイメージして随所にこだわりの素材を採り入れ、贅沢な仕上げを施した限定モデル。りゅうずや秒針には再結晶ブルーサファイアを、ベゼルには新色となるネイビーブルーを採用し、夜の地球を表現している。また、12時の時字に配した上品な色合いで人気の白蝶貝や、ベゼル内側のリングにあしらった金メッキが、夜の地球を彩る都市の明かりのように深いブルーの中で輝きを放つ。

「OCW-G1000」同様、フェイスには視認性の高い「両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス」、ケースとバンドには最高峰の研磨技術であるザラツ研磨を施すなど、上質な仕上げにこだわっている。また、2都市の時刻を一目で確認できる機能など、使い勝手にも優れている。

価格は25万円(税抜)。