今月22日に東証一部に上場した、化粧品のドクターシーラボ<4924>は28日、05年1月期の通期連結決算で経常利益が前回発表予想比25.0%増の30億円、純利益が同34.3%増の15億円となったようだと発表した。国内の販売管理費の削減と海外出店数抑制による広告費・人件費の減少が大きい。

 主力製品のアクアコラーゲンゲルなどが好調だったが、海外出店数を抑えたため、売上高は同予想を0.9%下回る151億円となったもよう。【了】