鶏照り焼膳

写真拡大

ホテル日航東京(東京都港区)は、日本料理「さくら」で、豚肉やアルコールを含まないハラールメニュー3種を2015年5月11日から販売する。

NPO法人日本アジアハラール協会が策定したムスリムフレンドリー(訪日するムスリムに安全・安心な環境を用意する)の基準をクリア。ハラールおよびハラールメニューの認証発行は、都内ホテルでは初となる。牛すき焼きや寿司、天麩羅など、日本料理ならではの見た目も美しい料理長自慢の「和食」を用意。牛肉や鶏肉、調味料は全てハラール対応食材で、調理もハラール専用のキッチンで行われているため、ムスリムでも安心して楽しめる。

鶏照り焼きのほか、じゃこご飯などが食べられる鶏照り焼膳は3000円で利用時間は午前11時30分から午後2時30分。牛すき焼や鯛冷しゃぶが入った松花堂弁当は、内容によって5000円と7000円に分かれる。利用時間は午前11時30分から午後2時30分と、午後5時30分から午後9時30分。価格はいずれも税・サービス料別。