食べて、楽しむ「白猫プロジェクト」コラボアイテム

写真拡大

バンダイ(東京都台東区)は、コロプラのスマートフォン向けゲームアプリ「白猫プロジェクト」とコラボレーションし、キャラクターカード付き食玩(食品玩具)「ウエハース」と、カプセルトイ「ガシャポン」からミニフィギュア「マスコットスイング」を、それぞれ2015年5月下旬に発売する。

合計100名に金の星たぬきと金箔カードの限定セットが当たるキャンペーンも

「ウエハース」はバニラクリーム味で、登場キャラクターのプラスチックカード1枚を封入。レアな箔押し仕様の「シークレット」6種を含めた全32種類のカードをラインアップする。価格は130円(税込)。

「マスコットスイング」はキャラクターを立体化しボールチェーンを付けた。ラインアップは「アイリス」「キャトラ」「ミカン」「アンナ」「星たぬき」の全5種。プレイ料金は1回300円(同)。

金の星たぬきフィギュアと金箔カードをセットにした「限定ゴールドセット」が毎月抽選で20名、合計100名に当たる「金鉱ザクザクキャンペーン」も行われる。ウエハースの台紙(1ポイント)と、ガシャポンに同梱のミニチラシ(3ポイント)に付く「キャトラポイント」を5点分集め、必要事項を明記のうえ、郵便で応募する。