自信を持って赤ちゃんをお風呂に

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、赤ちゃんのお風呂専用チェア「はじめてのお風呂から使えるバスチェア」を、2015年5月中旬から発売する。

安心・便利な機能が満載

「首も座っていない赤ちゃんの体を支えられるか不安」「赤ちゃんの体を片手で支え、もう片方の手で体を洗うのは難しそう」など、赤ちゃんのはじめてのお風呂に対する悩みは多い。そんな母親に自信を持って赤ちゃんをお風呂に入れてほしいという想いから開発された。

赤ちゃんが安心できて、母親にとっても便利な機能が充実している。背もたれを165度まで倒せる「フルリクライニング」で、首のすわらない赤ちゃんを寝かせることが可能。横から手を入れられるので、両手でしっかり洗える。「ソフトバスマット」付きで赤ちゃんがバスチェアに感じる「かたい」、「つめたい」もやわらげてくれる。3段階のリクライニングで24か月ごろまでと使用期間も長い。パーツは外して洗えるためお手入れも簡単で、折りたためてコンパクトに収納できる。

価格は5000円(税抜)。