「産業革命遺産」老朽施設の保全が課題に 軍艦島の補修費は150億円

ざっくり言うと

  • 明治日本の産業革命遺産で、老朽施設の保全などが課題として残っている
  • 軍艦島の保全対策で完全補修にかかる費用は、最大約150億円とみられている
  • 長崎市は世界遺産登録を見据え、倒壊の恐れがある5棟を優先保存する方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング