ドイツ機墜落事故の副操縦士 別の便で急降下練習した可能性

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス機が3月、フランスに墜落した事故
  • 副操縦士が別の便で急降下の練習をしていた可能性があると6日、報じられた
  • 航空術上の理由が一切ない制御された降下を約1分にわたり試していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング