WiMAX

写真拡大


 

LTE, WiMAXがどれくらい繋がるか、速度が出るか、実際に使ってみないと分かりません。

サービス対象エリアになっている地域でも、場所・時間・周囲の障害物によって通信環境は大きく変わります。

なので、モバイル回線を導入する際は実際に使ってみることが必須です。

WiMAXの場合、無料でモバイルWi-Fiルーターをレンタルできる『Try WiMAX』というサービスがあります。
 

●1. 申し込み

“Try WiMAX”で検索してトップに表示されるページ( http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/ )に行きます。

上の画像のようなページが表示されるはずです。

それから、ページ下段の”お申し込みの流れ”に従って必要事項を入力していきます。

申し込みは簡単。10分で終わります。
 

●2. 機器到着

東京23区内在住の筆者の場合、申し込みから7日間で機器が到着しました。

下は到着物の写真です。



●3. 実際に使ってみた

Wi-Fiのパスワード(本体裏に記載)を使用する端末で入力すればすぐに使えます。

筆者が借りたルーターは『WiMAX2+』、『LTE』、『WiMAX』の3波が使えるものです。

しかし、電波状況が悪いのか、『WiMAX』しか掴みませんでしたね。


平日16時に7Mbpsなので、及第点といったところでしょうか。

●4. 機器返却
機器を送られてきた時のようにしまい、同梱されている着払いの宛名状を付けて返送します。

コンビニへ持ち込むか、インターネット・電話で頼めば集荷してくれます。

●5. その他
この『Try WiMAX』、90日経てばまた利用できるんですよ。

3ヶ月後には基地局が増強されて繋がりやすくなったり、実行速度が速くなっていたりするかもしれません。興味がある向きの方は是非ご検討を。
 

1〜3枚目の画像は公式サイト( http://www.uqwimax.jp/ )からの引用
4〜6枚目の画像は筆者撮影。
7枚目の画像はUSENスピードテストより http://www.usen.com/speedtest02/
 

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: terasakiryo) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか