浅田舞が関ジャニ∞の丸山隆平に足の指を触られて驚き「わかんなかったです」

写真拡大

5日放送の「ありえへん∞世界スペシャル『答えられないと恥ずかしい大の大人の新常識』」(テレビ東京系)で、スポーツキャスターの浅田舞関ジャニ∞丸山隆平に足の指を触られる一幕があった。

この日の番組は「足の小指をタンスの角にぶつけてしまうのはナゼ?」との疑問をとりあげた。

番組ではこの疑問に、脳科学評論家の澤口俊之氏が答えた。澤口氏は小指をぶつける原因として、靴下や靴を履いているせいだと指摘した。

本来は外側に開いているはずの小指が、靴下や靴を履くことで内側へと圧迫された状態で1日が経過する。すると、帰宅後にそれらを脱いだとしても、脳が小指を圧迫された状態のままであると勘違いするという。

つまり、脳の認識する小指の位置と、実際の小指の位置に微妙なズレが生じてしまうというのだ。

これと関連して、番組は街頭で一般人を対象に、目隠しした状態でどの足の指を触られているかを当ててもらう実験をした。すると約9割の人が、触られた指を間違えるとの驚きの結果が出た。

スタジオでは、ゲストの浅田がこの実験に挑戦することに。丸山が目隠しした状態の浅田の前にやや腰が引け気味で正座し、神妙な表情で「失礼します」と浅田の足の薬指を触った。

これに浅田は「小指でしょ?」と誤答した。自身が間違えたことを知った浅田は「あれ〜!わからなかったです〜!」と驚きの声をあげていた。

【関連記事】
浅田舞、独自のスタイルでクラシック音楽を鑑賞 左右に体を大きく揺らす
浅田舞も絶句 声を発するとされる市松人形がスタジオに登場して騒然
浅田舞 プライベートの水着写真が流出した真相を語る「非公開のSNSに投稿したのに…」