巨人が屈辱的な大量失点で敗戦 原監督「申し訳ないゲーム」

ざっくり言うと

  • 巨人が屈辱的な大量失点で敗戦し、原辰徳監督が怒りを押し殺していたという
  • 「こどもの日に非常に残念で申し訳ないゲームだった」と、原監督は述べた
  • 今季ワーストとなる13失点の大敗で、チームは2位へ陥落した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング