先週に続いてのビッグマッチ 好調・松山英樹の躍進は?(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 事前情報◇5日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>
 先週の「WGC-キャデラック・マッチプレー選手権」の興奮冷めやらぬ中、米国PGAツアーはビッグマッチが続く。第5のメジャーとも呼ばれる大一番「ザ・プレーヤーズ選手権」がPGAツアーのお膝元でもあるフロリダ州のTPCソーグラスで開幕を迎える。
ウッズが破局…マスターズでは仲睦まじい姿を見せていたが…
 もちろんフィールドには最高の選手達が集結する。世界ランク1位を独走するローリー・マキロイ(北アイルランド)を筆頭に、ジョーダン・スピース(米国)、バッバ・ワトソン(米国)らがそろって参戦。日本の松山英樹も優勝候補の一角としてフィールドに名前を連ねている。
 日本勢では石川遼も参戦。今年に入ってベストフィニッシュが25位タイと苦しい戦いが続いているが、このビッグマッチを復調のきっかけとすることができるか。オープンウィークの調整がカギを握りそうだ。また、3日に自身の公式ホームページで恋人リンゼイ・ボンとの破局を発表したタイガー・ウッズ(米国)も参戦。プレー以外でも多くの注目を集めることとなりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>