巨人の杉内俊哉が大乱調で初回10失点 広島打線がマエケン大量援護

ざっくり言うと

  • 5日の広島戦で、巨人の杉内俊哉が大乱調で初回10失点した
  • 広島打線は、初回から先発の前田健太を大量援護した
  • 「先発がマエケンだったので先制点を取って主導権を握るため」と新井貴浩

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング