米で起きた風刺画イベントでの発砲 容疑者はイスラム過激派に共感も

ざっくり言うと

  • 米風刺画イベントで発砲した容疑者は、過去にFBIの捜査対象になっていた
  • イスラム過激派への共感を巡って、保護観察処分を受けていたという
  • 当時の裁判では、イスラム過激派への共感を示す会話の録音記録が提示された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング